馬場が全米女子アマゴルフ制覇 17歳の高校生 服部以来37年ぶり

3 番ホールでティーオフする馬場咲希=チェンバーズベイ(AP)
3 番ホールでティーオフする馬場咲希=チェンバーズベイ(AP)

ゴルフの全米女子アマチュア選手権は14日、米ワシントン州ユニバーシティープレースで36ホールによるマッチプレーの決勝が行われ、17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高)が、11アンド9(9ホール残して11アップ)の大差でモネ・チュン(カナダ)を下し、日本勢では1985年の服部道子以来、37年ぶりの優勝を果たした。

馬場か前半から好調で18ホールを終え、7アップでリードして折り返した。後半も22ホール目から6ホール連続して奪い、決着をつけた。

馬場は東京都出身。175センチの長身から繰り出すドライバーショットが武器で、6月のメジャー、全米女子オープン選手権で予選を通過して49位に入るなど成長している。(共同)

優勝した17歳馬場「すごくうれしい」 全米女子アマゴルフ

会員限定記事会員サービス詳細