国内で17万8356人が新規感染、153人死亡 新型コロナ

オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

国内で14日、新たに17万8356人の新型コロナウイルス感染者が報告された。前週の同じ曜日の0・86倍だった。お盆休みで検査数が減った可能性がある。内訳は東京2万2740人、大阪1万4546人、愛知9996人など。山口は2585人で過去最多となった。

死者は大阪14人、東京と埼玉がそれぞれ13人など計153人が報告された。

厚生労働省によると、全国の重症者は613人で前日より12人減った。

青森、千葉、京都、宮崎などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。

会員限定記事会員サービス詳細