85歳夫を刺殺容疑で81歳妻逮捕 自宅で犯行、自ら通報「弁解はない」

北海道警察本部=札幌市中央区
北海道警察本部=札幌市中央区

札幌・白石署は14日までに、同居する夫を刃物で刺して死なせたとして、殺人容疑で、札幌市白石区本通9丁目南、無職、西村三千代容疑者(81)を逮捕した。

逮捕容疑は13日午前7時ごろ、夫の無職、勲さん(85)の腹部を刃物で刺すなどして死亡させたとしている。同署によると「夫をあやめてしまった。弁解することはない」と容疑を認めているといい、動機を詳しく調べる。

白石署によると、死因は出血性ショックで、傷は複数あった。西村容疑者は13日午前11時20分過ぎに「夫を刺した」と同署に通報、同日夜、逮捕された。事件当時、自宅にいたのは2人だけだったとみられる。

会員限定記事会員サービス詳細