大谷26号ソロ、延長勝ち ダル4失点で6敗目

ツインズ戦の8回、26号ソロを放つエンゼルス・大谷=13日、アナハイム(USA TODAY Sports提供・ロイター)
ツインズ戦の8回、26号ソロを放つエンゼルス・大谷=13日、アナハイム(USA TODAY Sports提供・ロイター)

米大リーグは13日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのツインズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、八回に3試合ぶりの26号ソロ本塁打を放つなど4打数1安打1打点だった。チームは延長十一回、タイブレークの末に5―3でサヨナラ勝ちした。

パドレスのダルビッシュはナショナルズ戦に先発して6回0/3を投げ、2本塁打を含む7安打4失点で6敗目(10勝)を喫した。試合は3―4で敗れた。

カブスの鈴木は7―2で勝ったレッズ戦に「4番・右翼」でフル出場し、5打数無安打。レッドソックスの沢村はヤンキース戦で七回から2番手で1回を投げ、1安打無失点。チームは2―3で負けた。(共同)

ア・リーグ本塁打ランキング(SANSPO.COM)


会員限定記事会員サービス詳細