日本勢が3階級で優勝 柔道

柔道の世界ジュニア選手権は13日、エクアドルのグアヤキルで行われ、男子100キロ超級の中村雄太(東海大)、女子78キロ超級の新井万央(日体大)、同78キロ級の黒田亜紀(早大)が優勝した。

男子100キロ級の中野智博(早大)は2位。女子78キロ超級の椋木美希(環太平洋大)は3位だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細