コミケ100回目が開催 サブカルの祭典

同人誌即売会「コミックマーケット100」でコスプレをして本を販売する参加者=13日午前、東京都江東区の東京ビッグサイト
同人誌即売会「コミックマーケット100」でコスプレをして本を販売する参加者=13日午前、東京都江東区の東京ビッグサイト

国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」が13日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕した。1975年から始まり、日本の漫画文化、創作活動を支えてきたサブカルチャーの祭典。2020年の新型コロナウイルス禍による開催中止などを乗り越え、100回目を迎えた。

夏の開催は3年ぶりで、会期は14日までの2日間。21年末に開かれた99回目は、新型コロナ感染予防のためにチケットを事前販売する方法で来場者を2日間で計11万人に絞った。今回も同様のチケット制で計17万~18万人程度に制限している。

「コミックマーケット100」が開催される東京ビッグサイト(奥)に向かう人たち=13日午前、東京都江東区
「コミックマーケット100」が開催される東京ビッグサイト(奥)に向かう人たち=13日午前、東京都江東区

コミックマーケットは75年に参加者約700人の小規模な即売会からスタート。全ての表現者を受け入れ、表現の可能性を広げるための「場」であることを理念として、主に毎年夏と冬に開催。19年には夏冬ともに4日間で延べ70万人超もの参加者を記録した。

東京ビッグサイトで開幕した国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」=13日午前、東京都江東区
東京ビッグサイトで開幕した国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」=13日午前、東京都江東区
東京ビッグサイトで開催された国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」のブース=13日午前、東京都江東区
東京ビッグサイトで開催された国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」のブース=13日午前、東京都江東区
雨の中、東京ビッグサイトで開幕した同人誌即売会「コミックマーケット100」に向かう人たち=13日午前、東京都江東区
雨の中、東京ビッグサイトで開幕した同人誌即売会「コミックマーケット100」に向かう人たち=13日午前、東京都江東区
東京ビッグサイトで開幕した国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」=13日午後、東京都江東区(関勝行撮影)
東京ビッグサイトで開幕した国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」=13日午後、東京都江東区(関勝行撮影)
東京ビッグサイトで開幕した国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」=13日午後、東京都江東区(関勝行撮影)
東京ビッグサイトで開幕した国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット100」=13日午後、東京都江東区(関勝行撮影)

会員限定記事会員サービス詳細