王位戦第4局が延期 豊島九段がコロナ感染

豊島将之九段
豊島将之九段

日本将棋連盟は13日、佐賀県嬉野市で15、16の両日に行う予定だった王位戦七番勝負第4局を延期すると発表した。藤井聡太王位(20)に挑戦している豊島将之九段(32)が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

このため、徳島市で24、25日に予定していた第5局を第4局として実施する。王位戦は第3局まで終え、藤井王位が2勝1敗でリードしている。

同連盟によると、豊島九段は12日に対局を終え、帰宅した夜に発熱。13日に医療機関でPCR検査を受けた結果、感染が確認されたという。

会員限定記事会員サービス詳細