国学院栃木が競り勝つ 国学院栃木5-3智弁和歌山

【国学院栃木-智弁和歌山】六回、勝ち越しの適時二塁打を放つ国学院栃木の長田=8月13日、甲子園(渡辺大樹撮影)
【国学院栃木-智弁和歌山】六回、勝ち越しの適時二塁打を放つ国学院栃木の長田=8月13日、甲子園(渡辺大樹撮影)

国学院栃木は2―3とリードされた直後の六回、平井と長田の適時二塁打など4連打で2点を奪い逆転。八回には平井がソロ本塁打を放った。五回までは3投手がつなぎ、六回から登板した盛永が4回を1失点で踏ん張った。

智弁和歌山は先発の武元が一、六回に連打を許して4失点。打線も8安打ながら3併殺、10残塁とかみ合わなかった。

会員限定記事会員サービス詳細