車2台衝突、5人死傷 岐阜の東海環状道

11日午後5時5分ごろ、岐阜県富加町大平賀の東海環状自動車道で乗用車同士が衝突した。岐阜県警高速隊によると、正面衝突したとみられ、内回りを走っていた車の2人が死亡、外回りの車の3人も大けがをした。同隊が事故原因を調べている。

死亡の2人は岐阜市日野東の会社員、島幸夫さん(64)と妻の会社員、淳子さん(53)。もう1台の車に乗っていた愛知県豊川市の男性会社員(48)と妻(48)は腰や胸の骨を折る重傷、高校生の娘(18)は意識不明の重体。

現場はセンターポールがある片側1車線の対面通行道路。速度規制は70キロ。事故により美濃関ジャンクション(JCT)―富加関インターチェンジ(IC)間の内外回りが一時通行止めとなった。

会員限定記事会員サービス詳細