ウクライナ支援装い6千万円 詐欺未遂容疑で男逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

ウクライナで活動するボランティアの支援をうたった団体などを装い、東京都内の80代女性から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁高輪署は詐欺未遂の疑いで、大阪市天王寺区生玉前町、無職、有吉大斗容疑者(26)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

有吉容疑者は特殊詐欺グループの受け子役とみられる。逮捕容疑は他のメンバーらと共謀して女性から現金をだまし取ろうとしたとしている。女性の被害は6月までに計約6千万円に上っているといい、同署は他のメンバーの関与を調べる。

同署によると、5月下旬以降、グループのメンバーらが団体の関係者らになりすまし、女性宅に電話。ウクライナで活動するボランティアの食料代金を支援しているとうたい、寄付を求めていた。

その後、女性が団体の会員番号を他人に教えたのは犯罪に当たるとして、保証金名目などで7千万円を要求したという。

会員限定記事会員サービス詳細