現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

8月12日

日本の和食と韓国のキムチ漬けは、すでにユネスコの無形文化遺産に登録されている。世界三大料理の一つに挙げられる中華料理はなぜか登録を果たせていない。ただし、水餃子(ギョーザ)を中心とした正月料理で申請する動きもあるようだ。

▼中国人の餃子を愛する気持ちは理解できる。とはいえ、このツイートはいただけない。「台北には38店の山東餃子館と67店の山西刀削麺店がある。味覚は噓をつかない。台湾は常に中国の一部だ。長い間、道に迷った子供もやがては家に帰る」。

▼中国外務省の華春瑩報道官が自身のツイッターに、飲食店の位置情報を含めた地図画像を付けて投稿したものだ。もちろん背景には、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問と、それに激しく反発した中国による、台湾周辺の空海域での軍事演習がある。

ランキング

  1. 【一筆多論】国葬反対派に透けてみえる邪心 社民も水面下で影響力 坂井広志

  2. 【浪速風】暖衣飽食する口舌の徒

  3. 【正論】現実を直視しない日本が心配だ 龍谷大学教授・李相哲

  4. 【風を読む】猪木さんの素顔 馬場さんとの関係は? 論説副委員長・別府育郎

  5. 【産經抄】10月4日

  6. 【沖縄考】ハーフ牧師の波乱万丈人生 壮絶ないじめ、教員の侮辱… 那覇支局長・川瀬弘至

  7. 【主張】ルビーロマン 「本家」の知的財産を守れ

  8. 【hanashikaの時間。】差が激しいわ 笑福亭晃瓶

  9. 【スポーツ茶論】忘れられた「天才少年」の育成に学ぶ 北川信行

  10. 【主張】首相の所信表明 国難の危機感伝わらない

会員限定記事