車外に投げ出され男性重体 岐阜の中央道、分離帯衝突

12日午前5時ごろ、岐阜県瑞浪市明世町戸狩の中央自動車道下り線で、車の事故を見たと、通行車両の男性から岐阜県警多治見署に通報があった。県警高速隊によると、自営業の男性(74)=長野県宮田村=の運転する乗用車が中央分離帯に衝突。3列目の座席にいた息子(48)が車外に投げ出され、意識不明の重体となった。運転の男性にけがはなかった。

現場は片側2車線の右カーブ。当時、雨で路面がぬれていたという。高速隊が事故の詳しい状況を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細