中国石油企業、米上場廃止 対立背景、経済に距離感

中国石油化工集団の本社前に掲げられた看板=12日、北京(共同)
中国石油化工集団の本社前に掲げられた看板=12日、北京(共同)

中国石油大手の中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)と中国石油化工集団(シノペック)は12日、米株式市場での上場を廃止すると発表した。米中対立に伴う米当局による監査強化が背景にある。米中両大国の経済に距離感が広がりそうだ。

既にニューヨーク証券取引所に通知したという。中国アルミニウムや保険大手の中国人寿保険も同時に撤退を表明し、足並みをそろえた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細