ドンキ運営会社また最高益 PPIH、22年6月期

東京都内のドン・キホーテ店頭
東京都内のドン・キホーテ店頭

ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)が12日発表した令和4年6月期連結決算は、売上高が前期比7・2%増の1兆8312億円、最終利益は15・2%増の619億円で、ともに前期に続いて過去最高を更新した。

ドンキを含むディスカウントストア事業の売上高は12・2%増の1兆3274億円。食品や日用品が伸びたほか、北米やアジア圏の販売拡大もけん引した。総合スーパー事業の売上高は4・5%減だった。

5年6月期の連結業績予想は、売上高が3・2%増の1兆8900億円、最終利益は8・1%減の569億円を見込む。

会員限定記事会員サービス詳細