元HKT村重杏奈“港区飲み会”に参加したら…

思わず本音トークの村重杏奈(C)フジテレビ
思わず本音トークの村重杏奈(C)フジテレビ

元HKT48でタレントの村重杏奈(24)が12日放送のトークバラエティー「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58、フジテレビ系)に出演。“芸能人が集まる飲み会”での出来事を赤裸々に語る。

松本人志と千鳥(大悟、ノブ)MCのもと、ゲストの村重は昴生(ミキ)、須賀健太、野々村友紀子とともに円卓を囲む。

父が日本人、母がロシア人の村重。前回の番組出演でのぶっちゃけた発言が話題となり「いろんなお仕事の話が来た」と喜ぶが、「マネジャーが(素行に関して)すごく厳しくて…」と切り出す。スキャンダル記事が出てマイナスイメージがつかないように「飲み会に行ってはダメ」「港区に行ってはダメ」と指導されているという。

しかし、そのマネジャーに「1回でいいから、とお願いして芸能人が集まる“港区飲み会“に参加した」と明かす。そして、その帰り道に「“恋愛に発展するかもしれない”衝撃的な出来事が起こった」と話し始め、真剣な表情で松本らに相談を持ちかける。

また「みなさんは“きょうだい“とどういう付き合い方をしていますか?」という昴生の問いかけに、村重は妹たちとの関係性についても語る。ほかにも、ノブの「“朝ドラでの演技”の正解を知りたい」などの話題で盛り上がる。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細