収穫直前、福島でモモ千個盗まれる

11日午前5時ごろ、福島市鎌田の畑でモモが盗まれているのに、所有する70代男性の妻が気付き、福島県警福島北署に通報した。

署によると、収穫直前のモモ約千個が盗まれていた。主力品種の「まどか」で、被害額は約16万円。作業が終わった前日10日の夕方以降、何者かが盗んだとみて窃盗容疑で調べている。

福島県のモモの生産量は山梨県に次ぎ全国第2位で、8月は出荷の最盛期。被害を受けた男性の妻は取材に「今年は特に良いモモが育って、今日収穫しようと思っていただけに、悔しさが込み上げてくる」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細