W杯開幕を1日前倒しか FIFA検討

FIFAのロゴ(ロイター)
FIFAのロゴ(ロイター)

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕日が11月21日から1日早まる可能性があると10日、ロイター通信やAP通信など複数のメディアが一斉に報じた。国際サッカー連盟(FIFA)が開催国カタールとエクアドルの1試合を、11月20日に開幕戦として実施する案を検討中という。

現在の日程では開幕日の21日は午後1時(日本時間午後7時)のセネガル―オランダが第1試合で、午後7時(同22日午前1時)のカタール―エクアドルは第3試合に組み込まれている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細