ビールなど8杯飲んで運転 機動隊巡査を書類送検・福岡県警

福岡県警は10日、道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで県警第1機動隊の男性巡査(29)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。男性巡査は同日、依願退職した。

書類送検容疑は7月25日午前1時半ごろ、酒気帯び状態で、同県粕屋町で車を運転したとしている。

県警によると、通行人から「交差点で止まったままの車がある」と110番があった。巡査が車で付近の駐車場に移動し車内で寝ていたところを駆け付けた警察官が発見した。

飲食店でビールなど計8杯を飲んだといい、調べに「これまでも複数回飲酒運転した」と供述しているという。

会員限定記事会員サービス詳細