2遺体は小学生きょうだい 自宅で母親死亡、愛知

愛知県警本部=名古屋市
愛知県警本部=名古屋市

愛知県警犬山署は10日、同県犬山市の山中のワゴン車から遺体で見つかった2人について、同県扶桑町に住む小学4年生(9)と小学1年生(6)のきょうだいと確認したと発表した。自宅ではきょうだいの母親(42)が遺体で見つかり、同署が関連を調べている。

同署によると、9日午後5時20分ごろ、車が崖から落ちそうになっているという通行人からの110番で駆け付けた警察官が、ワゴン車内で2人の遺体を発見した。車内に血痕も確認された。車はきょうだいの父親名義だった。

現場は中央自動車道内津峠上りパーキングエリアから西に約500メートルの地点。

会員限定記事会員サービス詳細