河野デジタル相「国民生活を便利に」

デジタル相への就任が決まり、正装して再び首相官邸に入る河野太郎氏=10日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)
デジタル相への就任が決まり、正装して再び首相官邸に入る河野太郎氏=10日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)

10日発足の第2次岸田改造内閣で就任した河野太郎デジタル相は同日夜、新任に当っての抱負と、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係についてのコメントを発表した。

デジタル相など担当する職務については「このたび、デジタル相、デジタル改革並びに消費者及び食品安全を担当する内閣府特命担当相、国家公務員制度担当相を拝命いたしました。国民生活を便利にするとともに、温もりある社会をつくるためのデジタル化をしっかり進めてまいります。その他の担当においても、現状をしっかり把握し、これまで以上に国民の利益になる行政が行えるよう努力してまいります。よろしく

お願い申し上げます」と表明した。

一方、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係については「多くご質問をいただいておりますが、統一教会については、関係ございません」とした。

会員限定記事会員サービス詳細