フォト特集

青森、土砂災害の警戒続く 深浦町の総雨量330ミリ 

10日午前(上)と7月3日撮影の青森県板柳町を流れる岩木川
10日午前(上)と7月3日撮影の青森県板柳町を流れる岩木川

停滞する前線の影響で東北を中心に特に11日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、気象庁は10日、土砂災害や河川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼びかけた。低地の浸水、落雷や竜巻などの激しい突風にも警戒が必要だ。

青森県では特に記録的な大雨となっている。気象庁によると、降り始めから10日までの総降水量は同県深浦町で330ミリ、弘前市280ミリ、青森市の酸ケ湯で220ミリ、秋田県八峰町で200ミリをそれぞれ超えた。

大雨の影響で陥没した青森県弘前市の道路=10日午前6時37分
大雨の影響で陥没した青森県弘前市の道路=10日午前6時37分

前線は中国・華北から日本海を通って北日本(北海道・東北)に延び、今後1週間ほど停滞しそうだ。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定となっている。雨は11日以降も13日ごろにかけて断続的に降り続き、警報級に達する可能性があるとしている。

大雨で増水した青森県弘前市の岩木川=10日午前5時30分
大雨で増水した青森県弘前市の岩木川=10日午前5時30分
大雨によって流され、畑脇の道路にたまった間引き後のリンゴを片付ける農家の女性=10日午前6時48分、青森県弘前市
大雨によって流され、畑脇の道路にたまった間引き後のリンゴを片付ける農家の女性=10日午前6時48分、青森県弘前市
大雨で増水した青森県鰺ケ沢町の中村川=10日午前9時34分
大雨で増水した青森県鰺ケ沢町の中村川=10日午前9時34分
大雨で自宅が浸水し、汚れた畳を拭く男性=10日午前8時36分、青森県鰺ケ沢町
大雨で自宅が浸水し、汚れた畳を拭く男性=10日午前8時36分、青森県鰺ケ沢町


会員限定記事会員サービス詳細