チャイナドレスは日本流? 芸者と誤記の雑貨店謝罪

「MINISO」のロゴを掲げる名創優品の店舗=10日、中国上海市(共同)
「MINISO」のロゴを掲げる名創優品の店舗=10日、中国上海市(共同)

中国の生活雑貨店チェーン、名創優品は10日までに、写真共有アプリ「インスタグラム」上で、チャイナドレスを着たキャラクターのフィギュアを誤って「日本の芸者」と紹介し、多くのインターネットユーザーの感情を害したとして謝罪した。

名創は2020年に米ニューヨーク証券取引所に上場し、今年7月には香港証券取引所にも上場。約100の国や地域に計5000以上の店舗を持つ。

誤った内容は7月25日にインスタグラムのスペインの公式アカウントに投稿。批判のコメントが相次ぎ、今月9日に「チャイナドレスは世界に知られる中国文化の神髄だ」とする声明を発表して謝罪した。

名創は商品や店舗内装が無印良品やダイソーなどに似ているとされ、日本企業の手法に倣って成長したとの指摘もある。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細