42歳父の行方捜す 愛知・犬山の母子3人死亡

小学生きょうだいの遺体が見つかったワゴン車=10日午前6時15分、愛知県犬山市
小学生きょうだいの遺体が見つかったワゴン車=10日午前6時15分、愛知県犬山市

愛知県犬山市の山中のワゴン車から小学生のきょうだいが、同県扶桑町の住宅からきょうだいの母親がいずれも遺体で見つかった事件で、愛知県警犬山署は10日午後も行方が分かっていない父親(42)の捜索を続けた。

9日午後、車が崖から落ちそうになっていると通行人から110番があり、駆け付けた警察官が小学4年田中千結さん(9)と1年十楽君(6)の遺体を発見。その後、扶桑町の自宅で母智子さん(42)の遺体も見つけた。署は、首に絞められた痕があったことなどからいずれも殺害された疑いが強いとみて死因を特定するとともに、父親の行方を捜している。

捜査関係者によると、自宅から遺書が見つかった。父親か智子さんが書いた可能性がある。

車に小学生きょうだいの遺体 自宅で死亡の母親には首絞められた痕

会員限定記事会員サービス詳細