〈独自〉安全保障担当の首相補佐官に岸防衛相起用へ

岸信夫防衛相(斉藤佳憲撮影)
岸信夫防衛相(斉藤佳憲撮影)

岸田文雄首相は9日、総務相として初入閣する寺田稔首相補佐官(安全保障担当)の後任に、自民党安倍派(清和政策研究会)の岸信夫防衛相を起用する意向を固めた。複数の政府関係者が明らかにした。

政府は今後、防衛費の増額に向けた議論や年末までに進める国家安全保障戦略など戦略3文書の改定を控えており、岸氏の知見を役立てたい考えとみられる。

第2次岸田改造内閣の顔ぶれ

会員限定記事会員サービス詳細