弘前市が「緊急安全確保」 青森で岩木川が氾濫の恐れ

青森県鰺ケ沢町の交差点内で、水没した車両=9日午後
青森県鰺ケ沢町の交差点内で、水没した車両=9日午後

前線の影響で、青森県では9日未明から非常に激しい雨が降った。弘前市は同日午後1時20分、市内を流れる岩木川が氾濫する恐れがあるとして、最高の警戒レベル5に相当する避難情報「緊急安全確保」を発令した。

県によると、岩木川沿い9地区の約2万4千世帯(約5万2千人)が対象で、避難を呼びかけている。

青森河川国道事務所によると、岩木川上流では9日午後0時40分に氾濫危険水位の43・1メートルに到達。その後も水位が上昇した。鰺ケ沢町を流れる中村川でも氾濫危険水位を超え、午後3時半時点で水位が上がり続けているという。

会員限定記事会員サービス詳細