日本人雇い兵9人と発表 露国防省、ウクライナで

ロシア国旗(ロイター)
ロシア国旗(ロイター)

ロシア国防省は9日、ウクライナで続く戦闘を巡り、ウクライナ側雇い兵として参加している外国人の中に日本人が9人いるとする今月5日時点の集計を発表した。外国人雇い兵は計2192人としている。氏名や所在地などには触れておらず、信憑(しんぴょう)性は不明。

7月12日の発表では日本人は1人とされていた。その後1人が出国したとしており、新たに9人が入国した計算になる。

雇い兵の総数は7月発表の計2741人から549人減った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細