新閣僚・党役員人事 首相「旧統一教会との関係見直し前提」

岸田文雄首相(矢島康弘撮影)
岸田文雄首相(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は9日、長崎市内で記者会見し、内閣改造・党役員人事を巡り、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係について「自ら点検し、厳正に見直してもらうことが新閣僚や自民党役員の前提となる。徹底していきたい」と語った。

会員限定記事会員サービス詳細