内縁男性の遺体放置疑い 56歳女逮捕、静岡

静岡県警清水署は8日、内縁関係の男性の遺体を男性宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで、住所不定、無職、野田数美容疑者(56)を逮捕した。

逮捕容疑は4月ごろ、静岡市清水区巴町、無職、中沢隣さん(78)が死亡したのに埋葬せず、遺体を中沢さん宅に放置したとしている。

署によると、2人は同居していたとみられる。静岡市の職員が今月3日午後、連絡の取れない中沢さんの様子を確認しに自宅を訪ねたところ、倒れているのを発見し、清水署に通報。署員が8日、市内にいた野田容疑者を逮捕した。

会員限定記事会員サービス詳細