阪和道料金所で事故 車横転し5人を搬送、男児が死亡

7日午後9時55分ごろ、堺市中区深井畑山町の阪和自動車道上り線の堺本線料金所で、レーンを区切る縁石に乗用車が衝突して横転した。大阪府警高速隊などによると、車に乗っていた子供を含む5人が病院に搬送されたが、うち男児1人が死亡した。

運転していたとみられる大阪府門真市の30代男性が骨盤を折る重傷のほか、妻の30代女性が意識不明で搬送された。女児と別の男児がけがを負った。

4人は左側面を下に倒れた車内に一時閉じ込められ、消防に救出された。亡くなった男児は衝突した際に車外に放り出されたという。

高速隊は詳しい状況と事故原因を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細