台湾訪問「非常に適切」 ペロシ氏同行の下院委員長

ペロシ米下院議長(左)と台湾の蔡英文総統=3日、台北(ロイター)
ペロシ米下院議長(左)と台湾の蔡英文総統=3日、台北(ロイター)

ペロシ米下院議長の台湾訪問に同行したミークス下院外交委員長は7日、米CBSテレビで、台湾が中国による軍事圧力に直面しているとして「今回の訪問は、地域にとって非常に適切だった」と述べた。同時に「挑発的なのは私たちではなく、中国政府だ」と強調した。

ミークス氏は、自身が過去に何度も台湾を訪問したことがあると述べた上で「習近平国家主席が私たちの行くべき場所や行ってはならない場所を指示することは許されない」と語った。

また、米国は台湾を支持していると言及。中国が現状変更を試みていると指摘し「今、必要なのは現状を維持することだ。それが緊張を緩和する最善の方法だ」と訴えた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細