10月に「2022落語一之輔~三昼夜ファイナル~」6公演 9日から産経iD会員向け期間限定販売

「2022落語一之輔~三昼夜ファイナル~」を行う落語家、春風亭一之輔
「2022落語一之輔~三昼夜ファイナル~」を行う落語家、春風亭一之輔

産経新聞社は10月28~30日、人気落語家、春風亭一之輔の「2022落語一之輔~三昼夜ファイナル~」を開催します。この公演のチケットを、産経新聞社の会員サービス「産経iD」(https://id.sankei.jp/e/6371)で9日午前10時から14日まで、会員向けに期間限定で販売します。

さらなる高みに向けて、毎年好評だった「三昼夜」としての企画は今年でひと区切りとなります。昼公演は色物などスペシャルゲストとともに落語会、夜公演は三夜連続ネタおろし一席ありの独演会で、まさに一之輔づくしの三日三晩。落語界きっての実力派の噺(はなし)を堪能できる貴重な機会です。

会場は東京都千代田区のよみうり大手町ホール。開演は昼公演が午後1時、夜公演が午後5時半(初日のみ午後6時半)から。チケットの料金は全席指定4200円(税込み)。先着ですので、期間中でも予定枚数に達ししだい販売終了となります。問い合わせは、産経新聞社落語事務局(03・3243・8343、平日午前11時~午後5時)まで。なお、一般販売は8月30日からを予定しています。

会員限定記事会員サービス詳細