酒酔い会社侵入容疑の巡査逮捕 大阪府警「自分の家だと思った」

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

酒に酔って運送会社の配送センター敷地内に侵入したとして、大阪府警は7日未明、建造物侵入の疑いで高槻署直轄警察隊に所属する巡査の男(22)=同市北区=を現行犯逮捕した。「酔っぱらって全然覚えていない。自分の家だと思った」と容疑を認めており、同日朝に釈放した。

逮捕容疑は7日午前2時ごろ、大阪市浪速区稲荷の運送会社の配送センター敷地内に、塀を乗り越えて侵入したとしている。

府警監察室によると、警備員が高さ2~3メートルの塀を乗り越えようとしている巡査を発見。通報で駆け付けた警察官が取り押さえた。巡査は6日午後8時半ごろから同市中央区内のガールズバーで1人で飲酒していたといい、呼気からはアルコールが検出された。

田畑修治・監察室長は「職員が逮捕され誠に遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とのコメントを出した。

会員限定記事会員サービス詳細