9年分の進化は凄い! 新型日産エクストレイル試乗記

日常で使っていて、意外なところの気配りに気がつくクルマかもしれない。「テイラーフィット」と名づけられた人工皮革シートも、動物福祉の観点から同様の人工皮革にこだわるテスラ車並みに肌触りが良い。

AUTECHも同時発売

ボディサイズは、従来型と較べて、2705mmのホイールベースは同一で、全長が30mm短くなって4660mmに、全高は20mm低くなって1720mmになった。後席の前後スライド量は20mm増えて260mmもある。

プラットフォームを共用する三菱「アウトランダーPHEV」とは、ホイールベースは同一。全長は三菱車が50mm長く、全高も25mm高い。いずれにしても両車の窮屈さは皆無だ。

e-4FORCE搭載車の価格はベースグレード「S e-4FORCE」(2列シート)の347万9300円から。「X e-4ORCE エクストリーマーX」(412万9400円)もあり、最上級モデルは「G e-4ORCE」(449万9000円)。同時に「AUTECH e-4ORCE」(446万7100円〜)の設定もある。繰り返しになるが、こののち前輪駆動も発売される。

文・小川フミオ 写真・安井宏充(Weekend.)




会員限定記事会員サービス詳細