堀川が通算3勝目 日本プロゴルフ最終日

【男子ゴルフ『第89回日本プロゴルフ選手権大会』最終日】優勝杯と記念撮影におさまる堀川未来夢=静岡県三島市のグランフィールズカントリークラブ(戸加里真司撮影)
【男子ゴルフ『第89回日本プロゴルフ選手権大会』最終日】優勝杯と記念撮影におさまる堀川未来夢=静岡県三島市のグランフィールズカントリークラブ(戸加里真司撮影)

日本プロ選手権最終日(7日・静岡県グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)首位から出た29歳の堀川未来夢が4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回って通算15アンダーの269で制し、昨年11月以来の通算3勝目を挙げた。国内三大大会は2勝目。5年のシードと優勝賞金3千万円を獲得した。

65を出した片岡尚之が3打差の2位。通算11アンダーの3位に吉田泰基が入った。9アンダーの4位は嘉数光倫、池村寛世、宇佐美祐樹の3人。2019年大会優勝の石川遼は20位。(出場64選手、晴れ、気温31・5度、南西の風4・4メートル、観衆2250人)

会員限定記事会員サービス詳細