鈴鹿8耐で転倒、意識不明 走行中の英国人選手

6日午後2時55分ごろ、三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットで開催中のオートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)で、フリー走行をしていた英国人レーサー、ジーノ・リアさん(32)が転倒した。三重県警鈴鹿署によると、コース外壁に衝突し、病院に搬送されたが意識不明の重体。

鈴鹿8耐は昭和53年に始まった日本最大級のオートバイのロードレース。毎年、鈴鹿サーキットで開催され、真夏の風物詩として親しまれている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、令和2年と3年は中止されていた。

会員限定記事会員サービス詳細