福岡、民家に住人男性遺体 所有車酒気帯び疑い男逮捕

5日午後6時25分ごろ、福岡県川崎町池尻の民家で「人が倒れている」と近所の住人から110番があり、駆け付けた福岡県警田川署員が男性の遺体を見つけた。同署によると、住人の無職、岩下三男さん(89)で、外傷や出血があり、軽乗用車がなくなっていた。

県警は6日未明、福岡市博多区で、川崎町の無職の男(67)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。岩下さんの車に乗っており、何らかの事情を知っている可能性もあるとみて慎重に調べる。

遺体が見つかった現場は、川崎町役場から北に約2キロの住宅地。

会員限定記事会員サービス詳細