DV被害者の情報を誤送付 浜松市、1人宛てに66人分のリストを同封

浜松市役所
浜松市役所

浜松市は5日、DV被害に遭ったなどとして市が個人情報の閲覧を制限している66人分の住所、氏名などが記載されたリストを、このうち1人の女性に宛てた郵便物に誤って同封して送ったと発表した。この女性から市に連絡があり、5日回収した。

市によると7月15日、国民健康保険証の更新作業で、DV被害の支援対象者に新しい保険証を発送する際、職員の確認用のリストを誤封入した。作業は1人で行い、封入後の確認もしていなかった。

受け取った女性は今月4日に市に連絡。現時点で流出は確認されていないという。

会員限定記事会員サービス詳細