北朝鮮拉致被害者の蓮池薫さん 11日に大阪で講演

北朝鮮による拉致被害者で、平成14年に帰還した蓮池薫さん(64)が11日、大阪市北区の中央公会堂で「北朝鮮から帰国を果たして」と題して講演し、この20年間を振り返る。

若者に拉致問題を知ってもらおうと、超党派の府内地方議員有志でつくる「大阪拉致議連」が主催。講演に先立ち、拉致被害者の横田めぐみさん(57)=拉致当時(13)=を題材にしたアニメ「めぐみ」を上映し、中高生を対象とした政府主催の作文コンクールへの参加を呼びかける。

参加無料。同議連ホームページ(http://rachigiren-osaka.com/?p=114)掲載のQRコードをスマートフォンで読み取り、応募フォームからの事前申し込みが必要。問い合わせは議連事務局(070・8566・7167)。

会員限定記事会員サービス詳細