米司令官「脅しに屈せず」 中国監視の空母ロナルド・レーガン艦上で記者会見

米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンの艦上で記者会見する第5空母打撃群司令官のドネリー少将=5日、太平洋上(代表撮影)
米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンの艦上で記者会見する第5空母打撃群司令官のドネリー少将=5日、太平洋上(代表撮影)

中国軍の大規模軍事演習の監視に当たる米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンを中核とする第5空母打撃群の司令官ドネリー少将が5日、レーガンの艦上で記者会見した。ドネリー氏は「いかなる脅しや挑発に屈しないのは米国の立場として明確だ」と強調した。

ドネリー氏は、空母打撃群の艦艇の活動に関し「今、いろいろなことが起こっている。この地域に展開していることは日常的な運用に過ぎないが、われわれの戦力を見せることで抑止力になっている」と指摘した。

会員限定記事会員サービス詳細