「早く見つけて」 大雨の山形で続く捜索、暮らし再建の動きも

山形県飯豊町で行方不明者の捜索にあたる山形県警の警察官ら=5日午前11時1分
山形県飯豊町で行方不明者の捜索にあたる山形県警の警察官ら=5日午前11時1分

山形県では5日、大雨の影響で少なくとも10市町で建物の浸水被害が確認され、飯豊町では行方不明になっている男性の捜索が続いた。「とにかく早く見つかって」と住人。ボランティアの受け入れ準備など暮らし再建に向けた動きも出ている。

崩落し、車に乗っていた男性が行方不明になった「大巻橋」。県警や消防が午前から捜索に当たった。5日午後、現地を視察した吉村美栄子県知事は「なるべく早く復旧しなければならない。不明者が出て残念だ」と述べた。

飯豊町はほぼ全域で断水していたが5日から解消に向かいつつあり、復旧への作業が進む。同町や大江町ではボランティアの受け入れ準備も始まった。3日午後以降、運休が続いていた山形新幹線は、5日午前から運転を再開した。

会員限定記事会員サービス詳細