皇室ウイークリー

(755)両陛下、コロナ禍の現状聞かれる 悠仁さま、高校生らの活動ご覧に

ご夫妻と悠仁さまは8月2日と4日、総文祭のかるた競技や芸術、音楽などさまざまな部門の会場にも足を運ばれた。

台東区の会場では2日、美術・工芸や写真、書道の作品をご覧に。秋篠宮さまは写真を展示していた生徒に「写真部だったんです、高校時代」とご自身の経験も引き合いに、撮影や現像の方法などについてご質問。悠仁さまも熱心にご覧になり、お三方で和やかに見学された。

全国高校総合文化祭で、高校生らの書道作品を鑑賞される秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま=2日午前11時45分、東京都台東区
全国高校総合文化祭で、高校生らの書道作品を鑑賞される秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま=2日午前11時45分、東京都台東区

4日は、中野区、豊島区の会場を訪れ、高校生らによる軽音楽の演奏や合唱をご鑑賞。豊島区の東京芸術劇場では、新型コロナの感染防止のため、マスクをつけたまま合唱する高校生の歌声に聞き入られた。

宮内庁は7月31日、三笠宮家の彬子さまが新型コロナに感染し、京都府立医科大病院(京都市)に入院されたと発表した。

彬子さまは30日に同市の伏見桃山陵で明治天皇山陵例祭の儀にご参列。その後、夜に発熱やのどの違和感などの症状があり、31日午前にPCR検査を受けられたところ、新型コロナ陽性が判明。彬子さまは過去にぜんそくの発作を起こしたこともあることから、医師の判断で入院された。

【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

会員限定記事会員サービス詳細