皇室ウイークリー

(755)両陛下、コロナ禍の現状聞かれる 悠仁さま、高校生らの活動ご覧に

全国高校総合文化祭の小倉百人一首かるた部門を見学される秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま=2日午前9時9分、東京都墨田区
全国高校総合文化祭の小倉百人一首かるた部門を見学される秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま=2日午前9時9分、東京都墨田区

明治天皇の命日に当たる7月30日、皇居・宮中三殿の皇霊殿で明治天皇例祭の儀が営まれ、天皇陛下と秋篠宮ご夫妻が拝礼された。皇后さまは御所で遙拝(ようはい)し、慎み深く過ごされた。

陛下は8月3日、皇居・宮殿で、新たに就任した尾辻秀久参院議長、長浜博行参院副議長からあいさつを受けられた。陛下はその後、東京都千代田区の国会議事堂を訪れ、国会の開会式に臨まれた。

国会の開会式でお言葉を述べられる天皇陛下=3日午後、東京都千代田区(酒巻俊介撮影)
国会の開会式でお言葉を述べられる天皇陛下=3日午後、東京都千代田区(酒巻俊介撮影)

天皇、皇后両陛下は4日、山本麻里内閣官房孤独・孤立対策担当室長を御所に招き、新型コロナウイルス禍など現在の社会情勢と、社会的弱者をめぐる状況について聞かれた。両陛下はこれまでもコロナ禍で困難な状況にある人や、支援の現状について関係者や専門家から話を聞かれている。

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは7月31日、同区の東京国際フォーラムを訪れ、文化部のインターハイと呼ばれる全国高校総合文化祭(総文祭)の総合開会式に臨席された。

お三方は、大会を記念したピンバッジを胸にご着用。秋篠宮さまは式典のお言葉で、新型コロナ対策を取りながら開催に尽力した関係者をねぎらい、大会が「皆様の心にいつまでも残る素晴らしい夏の一時になること」を願われた。

全国高校総合文化祭の総合開会式に臨席される秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま=7月31日午後1時31分、東京都千代田区
全国高校総合文化祭の総合開会式に臨席される秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま=7月31日午後1時31分、東京都千代田区
全国高校総合文化祭の総合開会式でお言葉を述べられる秋篠宮さま=7月31日午後2時13分、東京都千代田区
全国高校総合文化祭の総合開会式でお言葉を述べられる秋篠宮さま=7月31日午後2時13分、東京都千代田区

会場では米国、韓国、フランスの学生らとの交流企画や、東京都内の高校生らによるオリジナルミュージカルの発表もあり、お三方は観客席からさかんに拍手を送られていた。

会場を出る際には、秋篠宮さまは「3つの国と連絡を取り合いながら、1つにまとめていくのはなかなか大変な作業だったと思います」、秋篠宮妃紀子さまも「お会いできてうれしかったです」とそれぞれ生徒に声をかけられた。

会員限定記事会員サービス詳細