漆黒ポルシェ、話題沸騰 光沢なく「異様」、岐阜

漆黒に塗られたポルシェ=7月、岐阜市
漆黒に塗られたポルシェ=7月、岐阜市

漆黒に塗られたポルシェがインターネット上で話題を呼んでいる。「明るいニュースを提供したい」と、岐阜市の板金塗装店があえて明るくない色を高級車に塗る企画を考案。光沢が一切なく、6月に名古屋の繁華街を走らせた際には「エンブレムだけが動いているよう」「異様」と注目を一身に浴びた。今後は漆黒と酷暑の〝コラボ〟にも挑みたいと話している。

ユーチューバーの顔も持つ「ピットワン」企画開発部長の岩田真司さん(45)が、同社の動画チャンネル開設1周年を記念して計画。塗料は、埼玉県上尾市の「光陽オリエントジャパン」が開発した水性アクリル塗料「真・黒色無双」を採用した。同社事業部長の清藤鉄平さん(39)によると、光を層の内部に閉じ込めることで反射しない黒色を実現したという。

何回重ね塗りすればきれいな漆黒になるかを検証するため、車のおもちゃで実験。通常は数回しか重ね塗りしないが、「真・黒色無双」は7回も吹きかけたという。

会員限定記事会員サービス詳細