大谷の次回先発は日本時間10日 ルース偉業へ4度目挑戦

アスレチックス戦に「2番・投手兼指名打者」で先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
アスレチックス戦に「2番・投手兼指名打者」で先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平の次回登板が9日午後6時40分(日本時間10日午前10時40分)開始予定の敵地でのアスレチックス戦となった。ネビン監督代行が4日、明らかにした。1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの「2桁勝利、2桁本塁打」の快挙へ4度目の挑戦となる。

大谷は前半戦で自己最多に並ぶ9勝を挙げたが、後半戦では3連敗を喫した。3日のアスレチックス戦は5回⅔を3失点で降板。7三振にとどまり、6月22日から続いていた2桁奪三振も6試合でストップした。打者では既に2桁本塁打をマークしている。

今季は18試合で9勝7敗、防御率2・83。(共同)

大谷が24号、1試合2本塁打 通算117本でイチロー選手に並ぶ

会員限定記事会員サービス詳細