神社に風鈴ずらり 和歌山・海南市

涼しそうな音を響かせる春日神社の風鈴=和歌山県海南市
涼しそうな音を響かせる春日神社の風鈴=和歌山県海南市

真夏の厳しい暑さが続く中、和歌山県海南市大野中の春日神社では、約500個の風鈴を飾る「風鈴まつり」が開かれている。風鈴が爽やかな音を響かせ、訪れる人々に涼を届けている。

境内には、青や赤といった多彩な風鈴がずらりと並ぶ。

市が「漆器のまち」であることにちなみ地元職人が漆器らしい塗りを施した風鈴や、市の特産品の洗濯物を干すピンチハンガーにつるした風鈴もある。

境内を訪れた和歌山市の会社員、冨田文仁さん(31)は「これだけ多くの風鈴が並んでいるのを見るのは初めて」。妻の彩花さん(33)も「風鈴の涼しげな音色に癒やされました」と笑顔をみせた。

伊勢部柿本神社の風鈴=和歌山県海南市
伊勢部柿本神社の風鈴=和歌山県海南市

ほかに海南市内では、伊勢部柿本神社(日方)、宇賀部神社(小野田)でも風鈴が飾られている。

宇賀部神社の風鈴=和歌山県海南市
宇賀部神社の風鈴=和歌山県海南市

風鈴の飾り付けは、いずれも15日まで。

(藤崎真生、写真も)

会員限定記事会員サービス詳細