「ミスト120%」で猛暑乗り切って ムーミンバレーパーク、ひんやり強化

雲海に見立てたミストを浴びて涼しさを感じてもらうイベント「ムーミン谷の雲海」(©Moomin Characters™)
雲海に見立てたミストを浴びて涼しさを感じてもらうイベント「ムーミン谷の雲海」(©Moomin Characters™)

猛暑が続く中、埼玉県飯能市のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が、ミスト(霧)を浴びて涼しさを感じてもらうイベントでミストの量を2割増やして来園者を楽しませている。子供が水遊びできるスポットなども用意しており、県内の新たな「避暑地」として話題を集めそうだ。

ミストを増量したイベントは「ムーミン谷の雲海2022」。「ムーミン谷エリア」など園内3カ所で、雲海に見立てて発生させた大量のミストを浴びて涼んでもらうという趣向で、7月16日に始めたが、8月3日からミストを増やすことを決めた。

これまで1時間に1回以上、15分程度ミストを発生させていたところを、1回の発生時間を数分延長することにした。増量するのは28日まで。ドライアイスの煙で雲海の様子を演出した「雲海かき氷」(700円)などの〝ひんやりフード〟も販売している。

園内ではこのほか、「おさびし山エリア」に、地面から水が飛び出す「ウォーターファウンテン」と、森からミストが降り注ぐ「レインフォレスト」が登場。子供がびしょぬれになりながら水遊びを楽しめるスポットだ。

担当者は「連日の猛暑を受けてミストの増量を緊急決定した。幻想的な雲海の世界に仕上がっているので、ムーミンバレーパークで涼しく過ごしてほしい」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細