フォト特集

中国、台湾基地攻撃を想定 演習継続、空母出動も

中国の新華社通信が公開した、空中給油を行う人民解放軍の軍用機=4日(AP)
中国の新華社通信が公開した、空中給油を行う人民解放軍の軍用機=4日(AP)

中国人民解放軍による台湾周辺での大規模な「重要軍事演習行動」は5日、予定の日程の2日目を迎えた。台湾の軍事基地への攻撃や重要港湾の封鎖を想定した実弾演習を7日まで続ける。空母も出動する見通しで、台湾への軍事圧力を強める。

中国人民解放軍に属する国防大学の孟祥青教授(少将)は4日、政府系メディアに「期間中は昼も夜も、いつでも実弾射撃をする用意がある」と述べた。別の軍幹部は空母や原子力潜水艦が参加すると説明した。

中国メディアは軍用機や艦船が出動する様子やミサイル発射の映像をニュースアプリなどで繰り返し流しており、国民に戦力向上をアピールしている。(共同)

中国中央テレビが4日に「微信」の公式アカウントに投稿した艦船の映像(共同)
中国中央テレビが4日に「微信」の公式アカウントに投稿した艦船の映像(共同)
中国の新華社通信が公開した、人民解放軍の東部戦区の実弾射撃訓練=4日(AP)
中国の新華社通信が公開した、人民解放軍の東部戦区の実弾射撃訓練=4日(AP)
中国の新華社通信が公開した、人民解放軍の東部戦区の長距離実弾射撃訓練=4日(AP)
中国の新華社通信が公開した、人民解放軍の東部戦区の長距離実弾射撃訓練=4日(AP)
中国の新華社通信が公開した、人民解放軍の東部戦区の航空隊=4日(AP)
中国の新華社通信が公開した、人民解放軍の東部戦区の航空隊=4日(AP)
中国人民解放軍が台湾周辺で「重要軍事演習行動」を開始したニュースを映す北京市内の大型画面=4日(共同)
中国人民解放軍が台湾周辺で「重要軍事演習行動」を開始したニュースを映す北京市内の大型画面=4日(共同)
中国中央テレビが4日に「微信」の公式アカウントに投稿したミサイル発射の映像(共同)
中国中央テレビが4日に「微信」の公式アカウントに投稿したミサイル発射の映像(共同)

会員限定記事会員サービス詳細