参院議長が安倍氏へ弔詞「民主政治発展に尽力」

参院本会議で死去した安倍晋三元首相に尾辻秀久参院議長から弔詞が朗読された=5日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)
参院本会議で死去した安倍晋三元首相に尾辻秀久参院議長から弔詞が朗読された=5日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)

尾辻秀久参院議長は5日午前の本会議で、7月の参院選で街頭演説中に銃撃され死去した安倍晋三元首相への弔詞を朗読した。「憲政史上最も長きにわたり首相の職責を務め、民主政治発展のため力を尽くされた」として哀悼の意を表明。衆院も午後の本会議で、細田博之議長が安倍氏の功績をたたえる弔詞を読んだ。

衆参両院は現職議員が死去した際、議長が本会議で弔詞をささげるのが慣例となっている。

会員限定記事会員サービス詳細