フリーアナの久代萌美が古巣で初収録 「トークィーンズ」新メンバーとして那須川天心を取材

フリーアナウンサーになって初めて古巣での収録に臨んだ久代萌美(C)フジテレビ
フリーアナウンサーになって初めて古巣での収録に臨んだ久代萌美(C)フジテレビ

元フジテレビアナウンサーの久代萌美(32)がトークバラエティー「トークィーンズ」(木曜後11・0、フジテレビ系)の新メンバーとして4日放送に登場する。

フリーアナになって初めて古巣・フジの番組収録に参加した久代。この日のゲストで最強の格闘家、那須川天心に事前取材を敢行する。

番組は、いとうあさこら女性タレントが集結し、最強女子軍団“トークィーンズ”を結成。男性ゲストの素顔や新たな魅力を引き出していく内容だが、取材の結果、天心の弱点がたちまち浮かび上がる。

リング上とは打って変わり、タジタジの那須川天心(C)フジテレビ
リング上とは打って変わり、タジタジの那須川天心(C)フジテレビ

例えば「女子は何を考えているのか分からない」と天心。だから「口げんかになると必ず先に謝る」と続ける。この発言に若槻千夏がカチーン。「謝ればいいと思っているそもそもの感情が嫌」と斬り、「天心さんの恋愛に関してはまだまだトレーニングが必要」とバッサリ。

ほかの女性陣からもダメ出しされ、天心は収録後、「若槻さんは怖いなっていうか、格闘家でいうとインファイター。言い返せないし、反論できないし、今日はカウンターを打つ隙がなかった」と苦笑い。女性陣に太刀打ちできない天心の姿は、もはや最強の男ではなかった。

そして今回から新企画“トークィーンズ調べ”もスタートし、初回テーマ「格闘技好き女子が急増中!女性は強い男の何にひかれているのか?」をファーストサマーウイカが調査する。

出演者はアンミカ、池田美優、藤田ニコル、3時のヒロイン(福田麻貴、かなで)。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細