ロッテ・田村が新型コロナ陽性 2軍戦3試合中止

ロッテ・田村龍弘捕手=2020年7月31日、ZOZOマリンスタジアム(戸加里真司撮影)
ロッテ・田村龍弘捕手=2020年7月31日、ZOZOマリンスタジアム(戸加里真司撮影)

ロッテは4日、田村龍弘捕手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。3日に受けたPCR検査で判明した。また、体調不良を訴えたゲレーロ投手は、田村とともに感染拡大防止特例の対象選手として出場選手登録を外れた。

イースタン・リーグは5日にさいたま市のロッテ浦和球場で行われる予定だったロッテ―DeNA、9、10日に埼玉県所沢市のカーミニークフィールドで開催予定だった西武―日本ハムを中止すると発表した。新型コロナ感染者が出た影響で、ロッテ、日本ハムのチーム編成が困難なため。

会員限定記事会員サービス詳細